ハプニングバーに行くなら、単独よりカップル(男女)で入店が絶対に有利です。

その理由は、「入場料が安く済む」「他の単独女性」や「カップル」と接しやすくなることです。

しかしハプバーにカップル(男女)で行くにしても、「相手が居ない」事がほとんどでしょう。
女友達を誘ったり自分の身近な相手だとリスクが大きすぎますよね。

仮にハプバーに興味があっても、自分に興味がないのであれば何もなく終わってしまうパターンもありえます。

ハプバーパートナーをゲットするなら、ハプニングが起きても大丈夫で「楽しみたい」相手を見つけることが大事です。一番は男性経験の少ない可愛くない女性を見つける事です。

ハプバーに誘うのにオススメサイトランキング

1位 LOVE
評価 Star1PointStar1PointStar1PointStar1PointStar0.5Point
狙い目:出会いはありますが、あまりハプバー慣れしていない人が多いです

ハプバーパートナー探しはLOVE

※18歳未満利用禁止

利用登録はこちら(無料)

2位 愛カツ
評価 Star1PointStar1PointStar1PointStar1PointStar0Point
狙い目:人妻狙いでハプバーに行くならまずはここからが鉄板です。

ハプバーパートナー探しは愛カツ

※18歳未満利用禁止

利用登録はこちら(無料)

3位 FirstMail
評価 Star1PointStar1PointStar1PointStar1PointStar1Point
狙い目:一度切りの関係を求めている女性が多いので、ハプバーパートナーも一度切りが良い人にオススメです。

ハプバーパートナー探しはFirstMail

※18歳未満利用禁止

利用登録はこちら(無料)

4位 PCMAX
評価: Star1PointStar1PointStar1PointStar1PointStar1Point
狙い目:狙う年齢を幅広くしてハプバーパートナーを探すのに最適

ハプバーパートナー探しはPCMAX

※18歳未満利用禁止

利用登録はこちら(無料)

5位 素人出会い-GeeTalk
評価 Star1PointStar1PointStar1PointStar0.5PointStar0Point
狙い目:ハプバー素人の女性が多いので色々と楽しめる

ハプバーパートナー探しは素人出会い-GeeTalk

※18歳未満利用禁止

利用登録はこちら(無料)

可愛くない女性をハプバーパートナーにするといい

もちろん場馴れしたビッチな女性と行くことも良いでしょうけど、それでは男女間における”立場”が確実に下になってしまうからです。

立ち位置が下になってしまうと自分が望む行為を行えない可能性が大きく、自己満足で終わられてしまう可能性が極めて高いからです。

つまり男性経験の少ない、または全くない可愛くない女性とセフレ関係になってハプバーに行けばいいのです。

当然最初は抵抗が大きくて難しいかもしれませんが、徐々に慣れさせていけばどうなりますか?

経験の無かった女性は、新しい経験をして確実に喜んでくれます!

そうやって慣れさせた可愛くないセフレ女性をハプバーに連れて行くと良いのです。

なぜこういった女性をハプバーパートナーをして連れていくべきなのか?

  • ノーマルプレイ以外にも興味を持つ
  • 見た目は可愛くないから他の男性客に絡まれる心配も少ない
  • 他の女性客から、見た目判断していないと自分の評価が上がる事

といった具合です。

ハプニングバーとは?経験や体験・ハプバーパートナーが出来る方法をご紹介しています

積極的になればハプバー店でセフレから他のカップル客や単独女性に声を掛けてくれるし、女性からの声掛けならば相手の警戒心も薄れて、スワッピングや3Pもすんなりと受け入れてくれます。

このように、ハプバーに行くためには理想のパートナーをまず見つけることをしましょう

お世辞にも可愛くない女性であれば、セフレとしてハプバーパートナーをゲットするのは容易なので高望みはせずにその部分を受け入れておけば良いでしょう。

ハプバーという意味をご存知でしょうか?その名の通りハプニングが起きる場所の事を意味しています。
しかし経験が無い人や、これから経験してみたいと思っている人は詳しく詳細を知らない事には一歩踏み出すのは中々勇気がいるものです。

そんなハプバーについての知識や情報など詳細の紹介、更にはハプバー攻略する情報もご紹介していますので参考にしてみて下さい。

目次

  1. ハプバーとは
  2. ハプバーでの決まりごと
  3. ハプバーでやってはいけないご法度!
  4. ハプバーのシステム形態
  5. 料金の目安
  6. ハプバー店内の様子
  7. 単独男性の縛り
  8. カップル喫茶とハプバーの違い
  9. ハプバーへ女性を誘うには
  10. 地域別でハプバーパートナーを探す
  11. 地域別ハプバー店入店体験記

1.ハプバーとは

ハプバーとは、バーに訪れているお客さん(男性なら女性)(女性なら男性)(または男・男)(女・女)(3Pや4Pも)
と突然性的行為が始まることをハプニングと呼んでいます。

もちろんお互い同意の上であるので、突然襲われるようなことは決してありません。

客層ですが、「カップル」「レズ」「おかま」「SMマニア」「女装マニア」や「露出症」に「窃視症」など様々な性的嗜好を持っているお客が多いです。

もちろん性的行為はお互い同意の元でしているので、嫌なことは全て拒否できます。

また必ず何かをやらなければいけないわけではありません。もちろん飲むだけでカウンターで楽しむのもOKです。

2.ハプバーでの決まりごと

ハプバーではある決まりがあるので、その点は必ず覚えておくようにしておきましょう。

  • 初入店の前にかならず連絡を入れる
  • 店内で性行為が始まった相手を茶化したり笑ったりしてはいけない
  • 客同士での連絡先交換(アドレス交換やLINEID交換など)は一切NG
  • 店内で起きた事は、基本的には自己責任になります

初めて行こうとしているハプバーには飛び込みで入店するのは禁物です。性質上、表立って宣伝も出来ない事もあるので
店側は新規の客には警戒する傾向があるので、事前に連絡を入れておき入店したい旨を伝えておくと良いです。

違法乱交パーティのように、茶化したり脅したりするような事は絶対にご法度になっています。これはどのハプバーでも決められた事で
店内のお客さんは、性行為が始まった相手には何も言わずにじっと見つめだけです。

あくまでハプバーが目的で来ているお客さんもいるので店外でも関係を持ちたいと思う人も多いですが、連絡先交換は禁止になっています。
なのでどうしても連絡先を知りたい時は、店外に出て二人だけの状態の時に聞くと良いかもしれません。

店内で起きた事に対して、不快に思ったり嫌な思いになったとしてもお互い同意の上での行う決まり事があるので、あくまで自己責任となります。
相手から強要されそうになったらすぐに店員に声を掛けるなりして拒否しましょう。行為を行う時はしっかりと相手をお話をするように心がけるように。

ハプニングバーとは?経験や体験・ハプバーパートナーが出来る方法をご紹介しています

ハプバーでやってはいけないご法度!

ハプバーに興味があって行きたい人は、どういった仕組みなのか分からない事が多いです。

”知らなかった”為に、やってはいけない行為をしてしまいあえなく店から出禁にされてしまう事も・・・。いくつかやってはいけない事を挙げていくので参考にしてください。

カップル客(男女)に執拗に絡もうとする

ハプバーに来る客層は圧倒的にカップル(男女)の来店が多いので、店側としても悪い印象を与えたくないのです来店したカップルが男性客に強引に絡まれたり
不快な思いをしてしまうと二度と来なくなる可能性もあります。

その為、お気に入りの客がいるからと嫌がるほど絡んでしまうと「あの客出禁にしてください」と苦情を入れられてしまいます。

ハプバーにとってカップル客は非常に重要な客なんです。

単独女性を執拗に誘う

上記のカップルと同じで、単独で来ている女性に対して執拗に絡む事ももちろん問題になります。

誘った相手の女性がOKをするなら問題はありませんが、明らかに嫌がったり断っているにも関わらず「ちょっとだけ!」とか「一度だけでいいから!」
なんて粘っていると真っ先に出禁にされる可能性もあります。

ナンパと違って、ハプバーではあっさりした態度を取っていく姿勢を貫くようにしましょう。

ハプバー店内を撮影・ネットを使って実況をする

勿論ですが、店内の様子を写メしてSNSや動画投稿サイトに投稿したりするのは禁止です。

公に宣伝出来ないハプバーだからこそ、店内だけで楽しむものです。

常連客でもないのに女性の入店状況をしつこく聞き込む

女性の入店状況をしつこく聞き込んでくる事も、店員からマークされるキッカケを作ってしまいます。

自分が常連で、店員とも顔見知りになるくらいじゃないと、当たり前ですが出禁の可能性も出てきます。

電話でやり放題なのか聞いてしまう

ハプバーの仕組みが分からずに、入店しようとする店に質問で電話をする事がある場合は必ず注意する点があります

電話口で「エッチ出来るんですか?」など性的な質問をすることです。もちろんですが答えは返ってきません。

ハプバーは公に宣伝出来ない事は上記でも何度か記載していますが、仮に電話の相手が警察であれば確実に店がマークされるキッカケになってしまうので
店の仕組みなどの質問電話はしないようにして、料金システムなど当たり障りのない部分に留めておきましょう。

ハプバーのシステム形態

ハプバーのシステム形態をご説明します。

しかし店によってはご紹介している内容とズレがあると思いますので、ご容赦下さい。あくまで大まかな目安として捉えて頂ければと思います。

客対策で会員制を敷いているハプバーが多い

これは、主に「他店から流れてきた客対策」として敷いているケースが多いです。なぜ会員制を敷いているのか、これは出禁になった客を入店させてしまわない為です。

入店の際に、新規入会として「身分証明」が必要になり、これによって仮に他店で出禁を受けた人間を知らずに入店させてしまわずに済むからです。

店側でしっかり連携を取っているのでその点は安心してハプバーを利用することが出来ます。

入会時には”身分証明書が”必要

上記でも軽く触れましたが、新規でハプバーに入店する際は会員制を敷いている店がほとんどの為、まず入会登録が必要となります。

これはごく一般的な事であって、入会に際して「規約文の熟読」「同意後の署名」「身分証明書の掲示とコピーの許可」の流れとなっています。

また泥酔状態での入店も禁止されているのでご注意下さい。

単独男性の入店は店によって可能。男性のみの集団入店は不可。

基本的には、男性が単独で入店することは可能ですが、お店によってイベントなどで入店規制がされている場合もあります。

また男性のみの複数人の同時初入店は不可能です。

上記に記載しましたが、初顔の男性だとやはり店側としても警戒する傾向があるので出来れば相手の女性と一緒の入店が好ましいです。
下記にハプバーに行くことを募集している男性・女性達が利用しているサイトをご紹介しているので、そちらで相手を見つけて行くことをオススメします。

また、お店によってはイベントなどで「カップル限定」企画などありますが、「カップルしか入店出来ない」システムの店は、ハプバーとは別に
「カップル喫茶」と呼ばれています。

ハプバー入場料金の目安

お店によって若干の誤差はあるので、大まかな目安としてください。

  • カップル(男女):7,000円~10,000円前後
  • 単独女性:無料~2,000円前後
  • 単独男性:5,000円~15,000円前後

あくまで平均的な金額なので性格な料金は、向かおうとしているお店のホームページや問い合わせなどをして事前に調べておくと良いです。

また店内のドリンク等は、基本的に無料で飲むことが可能です。

入店形態の料金が安い順

  • 単独女性
  • カップル(男女)
  • 単独男性

ハプバー店内の様子

ハプバー店内は、クラブさながらの大音量の音楽が流れており座席などは「カウンター席」「公共スペース」「プレイルーム」と3つに分かれています。
これもお店の作りによって違いがあります。

カップルや単独女性は移動自由ですが、単独男性のみで入店した場合はプレイルームには入室出来ないようになっている事が多いです。
単独男性は入店後、「相手を誘うか」「覗き穴を使って」プレイルームを鑑賞出来る作りにしているお店もあります。

単独男性の入店後の縛り

単独で入店した男性は、ハプニングを起こしたいのであればまず相手に声を掛けていかないといけません。

店内の様子で記載したように、移動も制限されてしまうので基本的にはカウンターにいる単独女性を狙って声を掛けていくことになります。
もちろん鑑賞のみが目的なのであれば何もする必要はありません。

一見退屈そうな感じに思えますが、お客の中には見て楽しむなど「他人のプレイ」に興味がある人が多いのも特徴です。

ナンパや声掛けが得意な男性は、あえて単独入店する手もありますが自信がない人には、下記で紹介しているサイトでお相手を探してみると良いです

ハプニングバーとは?経験や体験・ハプバーパートナーが出来る方法をご紹介しています

ハプバーとカップル喫茶の違い

内容的にはハプバーと同じなのですが、カップル喫茶は文字通り「カップル限定」のみ入店可能で、その内部はカップルで
個室に入り(基本的にカーテンで仕切られています)他のカップルの行為を見ながら自分たちもプレイを楽しむ事になります。

またもう一点、個室とは別に「大部屋」が存在しています。

この大部屋は、入店したカップル達が一堂に介している場所です。ここでははっきりと自分たちを見て欲しいカップルが利用するのですが
中には「スワッピングOK」の意思表示をすればスワッピングプレイも可能になっています。

カップル喫茶の入店料金目安

無料~3,000円~6,000円前後(2名で)

料金はおおよそですが、このカップル喫茶で慣れてからハプバーに向かう流れも多いようなのでこの手順も良い方法でしょう。

ハプバーへ相手を誘うには

ハプバーへ行くことは初めてだと抵抗もあるし、知り合いと行くのは恥ずかしいと思う人が多いと思います。
しかしやはり一人で行くのは心細いし、何があるか分からないから怖いなどあるでしょう。

そこで当サイトが紹介している、「ハプバーへ行きたい男性:女性」が登録して募集している出会い系サイトが下記一覧になります。

ハプバーに慣れた相手と行きたい人や、実は自分が「レズ」や「ゲイ」だけど友人に明かせない人など様々な男性:女性が登録しているので
こちらでまずお相手を探してハプバーに繰り出す事をオススメします。

実際の所、男性の方は単独で入るよりカップル(男女)として入店する方が金額的にも遥かに安く、わざわざ店内で声掛けをする手間も省けます。