客同士がわいせつな行為を見せ合うなどするハプニングバーを禁止地域で営業したとして、兵庫県警葺合署などは17日、風営法違反容疑で、神戸市中央区二宮町の「aqua(アクア)」経営の男(41)と従業員の女(40)を逮捕、送検したと発表した。

 逮捕容疑は15日午後3時50分~8時半ごろ、兵庫県条例で県全域での営業が禁止されているハプニングバーを営業したとしている。

このハプニングバーは、集合住宅の1室で営業していて、警察が踏み込んだ時、店内には10人以上の男女が居たようです。

仕組みは入会金・利用料と変わらないですが店の中には『コスプレ衣装』や『アダルト商品』も用意されていたようです。

条例で禁止のハプニングバーを営業 経営者の男ら2人逮捕 兵庫