ハプバーでは挿入よりもフェラの方が気持ちがいいというと反論する男性もいるかもしれません。
確かに下手なフェラよりは挿入の方が気持ちがいい事は事実です。
しかしながら彼女には超絶フェラテクを求められませんがハプバーに訪れる女性であればセックス経験豊富な女性が多い状況です。

ハプバーでは挿入よりもフェラの方が気持ちいい?

そのため超絶フェラテクをされると挿入よりもフェラの方が気持ちいいと気づく事が出来るでしょう。
ではなぜ挿入よりもフェラの方が気持ちがいいのかその理由について紹介します。

まず挿入の場合は膣が愛液で濡れて中にひだがあり男性器に絡みつくため気持ちがいいと感じます。
対してフェラの場合は口は唾液で濡れていてしかも唇と舌で自由に愛撫をする事が出来ます。

亀頭や裏筋など敏感な部分を舐められたり口をすぼめる事で男性器の締め付け具合も調節可能です。
フェラに不慣れな女性の場合は歯が当たってしまったり男性器を銜えた状態で舌を上手く動かす事が出来ないためあまり気持ちよくなれません。
ですが超絶フェラテクがあればフェラの方が舐めたり入れたりと刺激の種類が豊富なので挿入行為よりも気持ちがいいと感じやすいのです。

また男性は征服欲を満たすためにセックスをするとも言われます。
そしてフェラの体勢は女性の頭が男性の股間の部分に位置します。
そのため男性の征服欲が満たされやすいのです。

フェラの事を奉仕と言われる理由も制服欲の現れだと言えます。
昔は亭主関白が一般的だったので日常生活の中でも男性はある程度征服欲を満たす事が出来ました。
しかし日常生活ではなかなか男性が征服欲を満たす事は難しくなっています。

そのためフェラをされる事で征服感で気分が高揚し最高の快感が得られるという訳です。
さらに征服欲が満たされるのはその体勢だけではありません。

射精の時に口内発射させて女性に精液を飲ませたり顔射で顔に精液をかける行為も征服欲が満たされます。
ハプバーで挿入する場合は必ずコンドームを装着する必要があります。
コンドームを装着した状態で射精するよりもフェラで口内発射や顔射の方が心理的な快感が加わり気持ちがいいと感じるのかもしれません。

ただし注意点としてはハプバーに訪れている女性がみんな超絶フェラテクがある訳ではありません。
中にはフェラが嫌いという女性も少なくないのでフェラの強要はNGです。
あるアンケート調査ではフェラが嫌いという女性は50%前後存在しています。