ハプニングバーに訪れる目的はお酒を飲む事ではありません。
セックスが出来る事を期待してハプニングバーに訪れる人が大半でしょう。

しかしハプニングバーの営業形態はあくまでもバーが主体です。
そのためお店によってはかなりお酒の品揃えがよく美味しいお酒を飲む事が出来ます。
特にお酒が大好きな女性の場合は普通のバーに訪れるよりもハプニングバーの方がかなりリーズナブルな価格で美味しいお酒を飲む事が出来ます。

なのでお酒目当てに訪れて普段はなかなか飲めないような高級なお酒を堪能してみて下さい。
ただしどうしても女性が単独で訪れた場合はゆっくりお酒を飲める雰囲気ではないかもしれません。
それぐらい女性はモテてお誘いが多いためです。

そのためお酒を楽しみたいという女性は訪れる時間帯やお酒を飲む相手を考慮する必要があります。
開店直後であればまだ客数が少ないのでゆっくりお酒を飲む事が出来ます。
そして男性はあまりガツガツしていない大人で余裕がある男性を選ぶといいでしょう。

そういう男性はゆっくり酔わせてから美味しく頂こうと考えているので会話を楽しみながらお酒を飲む事が出来ます。

なぜ女性がリーズナブルな価格で美味しいお酒を飲む事が出来るのかというと入店料金が男性と比べて安いためです。
どのお店でも女性客を確保するために女性客は男性客の半分以下~10分の1以下の料金設定となっています。

対して男性は入店するために8000~10000円程度の料金を支払っています。
セックスが目的とは言え高い料金を支払ったのだから美味しいお酒じゃないと満足しないという人も多いはずです。

なぜかというと男性の場合は必ずしも店内でセックスが出来る保証がなくお酒だけ飲んで人のセックスを鑑賞するだけで終わる事も珍しくないからです。
だからこそしっかり美味しいお酒を揃えているところが少なくありません。

例えば新宿にある某お店はお酒に特化しています。
ビールやウイスキーに焼酎やリキュールなどお酒の種類が豊富です。
特に目を惹くのはウイスキーで一般のバーでもなかなか見かけないような珍しいモノまで取り扱っています。

しかもそんなお酒が店内では飲み放題となっています。
このようにハプニングバーにはタイプ別に分けられます。
大きく分類すると「性的趣向に特化したお店」「ハプニングで盛り上がるお店」「美味しいお酒に特化したお店」の3つです。

美味しいお酒目当てで訪れる場合はお酒に特化したお店を選ぶようにして下さい。